静岡のHP屋コラム

2019.06.05

店舗向け販促ツール「LINE公式アカウント」のススメ ~概要編~

LINEmai写真

2019年春、「LINE@」が「LINE公式アカウント」と統合し、ひとつのサービスになりました。すでに「LINE公式アカウント」を使われている方、まだ「LINE@」を使われている方、もしくはまだ何も初めていない方、様々だとは思いますが、今回は2019年4月18日から以降が開始された「LINE公式アカウント」についてご説明します。

日本国内でのLINE利用率

日本人口の約63%以上に使われているLINE、男女比率・年齢・職業・地域などの属性も日本人口の統計に沿った比率になっているのが特徴です。また幅広い年齢層、全国どこでも使われているのも特徴の一つ。DAU(毎日利用しているユーザー)も85%と、多くのが毎日のように使っているアプリです。

LINE公式アカウントがオススメな「理由」

◆年々、スマートフォンの利用時間が増加しています。その中でも10代~20代では、テレビへの接触時間よりもスマートフォンの利用時間が増えているデータも2017年に発表されています。

◆アプリのダウンロードと利用は「一極集中」

スマートフォンに沢山のアプリを入れている方も多いとは思いますが、月10回以上利用されているアプリはわずか12個と言われています。その中でもアプリの利用率を見るとツイッターやフェイスブックをゆうに越え使われているのがLINEです。

このようにメディア環境の変化・日常的に使われているアプリが少なこと・一番使われているアプリがLINEであることにより、LINEビジネス(LINE公式アカウント)の導入が進んでいます。

「LINE公式アカウント」とは

「LINE公式アカウント」を一言で表すと店舗向け販促ツールです。国内では300万以上のアカウントが開設されており、大企業に留まらず中小企業・店舗まで、規模・業種を問わず活用されています。

※2019年4月8日以降、新たにLINEビジネスで開設されるものは「LINE公式アカウント」になります。またLINE@からサービスを移行したアカウントも同じく「LINE公式アカウント」になります。

LINE公式アカウントの概要はココまで。次回は、LINE公式アカウントの機能をご紹介します!

ホームページ応援隊 訪問対応エリア

静岡市・沼津市・三島市・駿東郡(清水町・長泉町・小山町)・富士市・富士宮市・裾野市・御殿場市・伊豆市・伊豆の国市・伊東市・熱海市・焼津市・藤枝市・函南町

その他の地域の場合でもご訪問可能な場合がございます。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。