中小企業デジタル化応援隊

「中小企業デジタル化応援隊」の活用で、
静岡県の中小企業のDX化をお手伝いいたします。

我々、株式会社アーティスティックスは、2020年10月17日に中小企業庁と中小機構が推進する「中小企業デジタル化応援隊事業」の事業推進パートナーとして選定されました。デジタル化・IT活用に悩みを持つ中小企業へ本事業の活用支援を開始します。

オンラインでのご相談はもちろん、静岡県東部の事業者の皆様なら対面で登録サポートをいたします。
本事業の有効活用について、オンラインセミナーも開催しますので、ぜひご利用ください。

中小企業デジタル化応援隊事業とは?

感染症対応や働き方改革の必要性が高まる中、オンライン会議、ECサイト構築、テレワーク等のデジタルツールに関心があってもノウハウがなく導入・定着にまで至らない中小企業が数多く存在しています。

そんな中小企業の皆様のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

中小企業デジタル化応援隊事業についてのご案内はこちら >

要件を満たす支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、中小企業は通常の時間単価から上記金額(最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

※ IT専門家の時間単価は、中小企業とIT専門家の契約により決定されます。
準委任契約に基づく支援が対象となります。
※ 中小企業の実費負担が最低500円/時間(税込)以上あることが謝金支払の要件になっています。

12:00

要件を満たす支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、
中小企業は通常の時間単価から上記金額(最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額で
デジタル化推進のための支援を受けることができます。

※ IT専門家の時間単価は、中小企業とIT専門家の契約により決定されます。
※ 中小企業の実費負担が最低500円/時間(税込)以上あることが謝金支払の要件になっています。

例えば、こんな課題を解決できます。

  • デジタル化やIT活用といってもどこから手を付ければ良いのか分からない。
  • テレワーク・オンライン会議導入を検討しているがなかなか前に進まない。
  • ECサイト構築で専門家からのアドバイスが欲しい。
  • 経営を見える化したいがどうして良いのか分からない。

当事業を活用する事で得られる
中小企業の効果・メリット

  1. スキルや専門知識のあるIT専門家より、謝金制度でリーズナブルに支援が受けられます。
  2. デジタル化課題の分析・把握・検討などの支援が受けられます。
  3. IT導入に向けた支援が受けられます。 (例;テレワーク、WEB会議、ECサイト、キャッシュレス決済、顧客管理 など)

中小企業デジタル化応援隊の概要

受付期間
2020年9月1日(火)~
2021年1月31日(日)

(支援事業実施期間 
2020年9月1日(火)~2021年2月28日(日))

なお本事業のIT専門家による支援案件完了の期限が2021年2月28日までとなっております。
それまでにIT専門家登録~中小企業との契約締結・支援活動完了を行っていただく必要がございます。

本事業に対する
アーティスティックスの取組

本事業の活用を希望・検討をされている中小企業の皆様に対して、下記をご提供致します。

  1. 無料登録申請の支援
  2. 本事業活用に関する無料相談窓口の設置

詳しくは、中小企業デジタル化応援隊事業広報HPをご覧ください。
なお、本事業に興味があるが活用するメリットがわからない、課題を感じているが解決方法が見つからないと言う方は弊社までお気軽にお問い合わせください。

ホームページ応援隊 訪問対応エリア

静岡市・沼津市・三島市・駿東郡(清水町・長泉町・小山町)・富士市・富士宮市・裾野市・御殿場市・伊豆市・伊豆の国市・伊東市・熱海市・焼津市・藤枝市・函南町

その他の地域の場合でもご訪問可能な場合がございます。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。